伊豆のダイビングショップ ヘイズダイブの2019年7月のログ

伊豆・富戸の小さなダイビングショップ”ヘイズダイブ”


トップページへ

ダイビングのご案内
ファンダイブのご案内
ダイビング講習のご案内
体験ダイブのご案内
レンタルのご案内
ツアー予定表
今日のログ


お店について
ヘイズダイブって?
地図・交通
宿泊について
気まぐれ日記
ポイントカードについて
キャンセルについて
聴覚障害者の方へ
ウェットスーツ販売


最新情報
イベント・ツアー・
キャンペーン


お客様のページ
お客様写真館


その他ご案内
サイトマップ
リンク
過去ログ・ツアー
hiromi' sweets



2007年5月オ−プンしました
姉妹店のご案内”オリジナル絵本のお店「マムリーフ}”


ヘイズのお客様割引き特典あり


《2019年7月のログ》
過去のログのページに戻る

7月20日(土) 富戸ヨコバマ
天候:曇り 気温:27度 海況:穏やか
水温:21〜24度 透視度:4〜10m
海洋公園で潜る予定でしたが朝、海を見に行くと予想外のウネリで時々大き目な波が打ち寄せていたため、富戸に変更いたしました。
結果、海洋公園は昼頃に一時潜水禁止に・・(その後再オープンしたみたいですが)多くのダイバーが富戸に移動してきました。

富戸の海は終始穏やか・・でしたが透視度が低下↓してしまい春の海の様でした。1本目は水深20m付近からきれいな潮がありましたが、うーん早く復活してほしいな〜

というわけで必然的にマクロ中心のダイビングになりましたが、特に3本目はシチセンスズメダイ(富戸で初めてみました)やツノハタタテダイ、ミスジリュウキュウスズメダイ、ケサガケベラ等といった南のお魚達が観察できました。

7月19日(金) 富戸ヨコバマ
天候:曇り時々晴れ間 気温:26度 海況:穏やか
水温:20〜24度 透視度:8〜10m
パッとしない天気予報でしたが、一日雨に降られることもなく昼間は晴れ間ものぞくくらいでした。
海の日連休を過ぎましたがダイバーの数は少なめ・・早く夏が来ないかなー

2本目に久しぶりに砂地をグルーっと回ってみました。
大型のヒラメが2個体、カスザメも隠れてましたよ。
産卵床から離れた場所の海草にアオリイカが産卵にきてました。近づいたら逃げてしまいましたが産みたてのの真っ白な卵が産みつけられていましいた。
テトラのキンメモドキは姿が見えませんでしたがネンブツダイ等の魚影は濃いですよー

7月17日(水) 富戸ヨコバマ
天候:曇りのち晴れ 気温:26度 海況:穏やか
水温:22〜24度 透視度:8〜12m
朝方は小雨が降っていましたが、日中は気持ちの良い青空が広がりました。
本当に久しぶりに御日様を見た気がします。

海の中も浮遊物が多いもののまずまずの透明度・・
今日のリクエストは「短め」・・
というわけで比較的近場を責めましたが色々な生物がいて充実していました。
エキジットロープにはナンヨウツバメウオの幼魚がウロウロ

少し遠めのところでは超稀種のナミダカサゴの情報が・・
しばらくいてくれないかなー

7月13日(土) 富戸ヨコバマ
天候:曇り時々小雨 気温:24度 海況:穏やか
水温:22〜23度 透視度:6〜10m
海の日三連休のスタート!昨年のこの連休は気温が30度オーバーし「海の日」にふさわしい夏空でしたが、今年はあいにくのお天気・・
そのせいかダイバーの数も少なめでした。

でも海の水温は昨年とほぼ変わらず、南のお魚は昨年より多い気がします。
早く梅雨明けしてくれないかなー

画像左)エントリーしてすぐに南のお魚「アカハチハゼ」が出現!個体数は少な      いものの、ここ数年毎年見かけます。

画像中)背中が黄色い「セナキルリスズメ」富戸では初めて見た気がします。

画像右)ハタタテハゼも毎年出現してますが、今年のは結構寄れます。

トップページ
ファンダイブダイビング講習体験ダイブレンタルツアー予定今日のログ
ヘイズダイブって?
地図&交通宿泊気まぐれ日記ポイントカードキャンセル
聴覚障害者の方へビックツアー&イベントキャンペーンお客様写真館リンク集
過去ログ&ツアー
hiromi' sweets


トップページへ このページの先頭へ

伊豆・富戸の小さなダイビングショップ
ヘイズダイブ


〒413-0231 静岡県伊東市富戸1255-20
TEL/FAX 0557-51-7509

dive@heysdive.com
Copyright©2007 Hey’s DIVE All rights reserved
中層は