伊豆のダイビングショップ ヘイズダイブの2017年7月のログ

伊豆・富戸の小さなダイビングショップ”ヘイズダイブ”


トップページへ

ダイビングのご案内
ファンダイブのご案
ダイビング講習のご案内
体験ダイブのご案内
レンタルのご案内
ツアー予定表
今日のログ


お店について
ヘイズダイブって?
地図・交通
宿泊について
気まぐれ日記
ポイントカードについて
キャンセルについて
聴覚障害者の方へ
ウェットスーツ販売


最新情報
イベント・ツアー・
キャンペーン


お客様のページ
お客様写真館


その他ご案内
サイトマップ
リンク
過去ログ・ツアー
hiromi' sweets



2007年5月オ−プンしました
姉妹店のご案内”オリジナル絵本のお店「マムリーフ}”


ヘイズのお客様割引き特典あり


《2017年7月のログ》
過去のログのページに戻る

7月19日(水) 富戸ヨコバマ
天候:晴れ 気温:29度 海況:穏やか
午前中は流れ
水温:21〜25度 透視度:8〜10m
梅雨明けが発表されましたね!でも海の日連休が終わった平日ということもありまだまだ混雑感が少ない富戸の海です。

1本目、「砂地の産卵床を回って透明度の良い岩場の浅場をまわって帰ろう」
なんてブリーフィングしたのですが、砂地に降りた瞬間からお気に向かう流れがあり”行きはよいよい帰りが怖”かったのであまり砂地に出るのはやめておきました。

1つの産卵床には行ってみたのですが流れがあるためかイカの気配は皆無・・
すぐに岩場に戻り浅場に向かったところ、普段はベターっと横たわっているのに頭?を持ち上げている2匹のトラフナマコの姿が目につきました・・

付近に目をやると広い範囲のトラフナマコが同じポーズをとっています。
中には何やら白い煙のようなものを出している個体もたくさんいました
そう・・・ナマコの放精シーンです・・

ナマコにもちゃんとオスとメスがあり、雄が放精しそれを感じ取ったメスが産卵して流れに乗せて受精させるそう・・
残念ながら今日は産卵しているメスは見られませんでしたが、
一斉に放精している姿は神秘的でした

7月17日(月) 富戸ヨコバマ
天候:晴れ 気温:31度 海況:穏やか
水温:21〜25度 透視度:10〜12m
今日は海の日!港の中も海水浴を楽しむ人たちでにぎわってました。

水面水温が25度まで上がり浅場は快適に潜ることができます。
その分その下にある21度の層に行くとひんやり感が一層感じられます。
一月前は21度といったら温かく感じられたのになー

というわけで今日も温かくきれいな浅場中心のダイビング
特に2本目は普段あまり行かない浅場の奥に行ってみました。

1本目に降りた砂地の産卵床では1カップルのアオリイカがのんびり産卵行動をしてましたよ

7月16日(日) 伊豆海洋公園ナイト
天候:晴れ 気温:29度 海況:穏やか
水温:21〜22度 透視度:10〜12m
潜ってきました〜
大晦日以外では初開催の伊豆海洋公園ナイトダイブ!
日没時刻が19時で20:30最終エキジットなので本当のナイトです

画像左)日中も今シーズン一番の人出でしたがナイトも大勢のダイバーで賑わ     ってました。でも一の根の裏側に行くとほとんど人に会うことなく快適に     潜れましたよ

画像中)入ってすぐの浅場に1m級のネコザメがウロウロ・・さすがナイトダイブ     !奥の方ではドチザメも泳いでました

画像右)日中はあまり見かける事のないサイズの大型ハリセンボンも2個体
     イシガキフグかと思うほどのサイズでした

次回のナイトダイブは7/29(土)、8/26(土)が富戸で8/12(日)が伊豆海洋公園で開催されます。詳しくはここをクリックしてね
Sunappyフォト Sunappyフォト Sunappyフォト

7月16日(土) 伊豆海洋公園
天候:晴れ 気温:31度 海況:穏やか
水温:21〜23度 透視度:10〜12m
三連休中日で海洋公園は多くのダイバーで賑わってました。
エントリー口付近の浅場は上からダイバーが降ってきたりごった返しておりましたが、少し遠くに行くと快適に潜ることができましたよ。

浅場が明るく暖かく魚が多いので気持ちが良いです!少し深度を落とすとちょっと透明度、水温とも低下するので浅場がおすすめです

これからIOPで初開催!夏のナイトダイブに行ってきまーす

7月15日(土) 富戸ヨコバマ&脇の浜
天候:晴れ 気温:31度 海況:穏やか
水温:21〜22度 透視度:10〜12m
海の日三連休の初日です
伊豆地方は連日良い天気「勝手に梅雨明け宣言」しちゃいましょう!
ごたっがえすほどの人手ではないものの港で遊ぶ海水浴の人も見られ
夏がやってきた感じです・・

今日はヨコバマ2ダイブ、脇の浜で1ダイブしてきました
朝一でヨコバマの産卵床に寄ってみたところアオリイカが2カップルほど見られました。でも産卵床に降りてこずにすぐに去ってしまいました

夕方の脇の浜では今まで産卵していなかった産卵床で産卵ショーがバッチリみられましたよー数は20パイほどいたかなー?
先週見られた産卵床はイカがまったく見られずでした・・

あまり可愛くない大型のウミウシ「クモガタウミウシ」の交接&産卵している姿を観察できました。ウミウシの姿に似合わず鮮やかなオレンジの卵を岩に産み付けていました。

明日は海洋公園で夏の初ナイトダイブをしてきます。

7月8日(土) 富戸脇の浜
天候:晴れ 気温:29度 海況:穏やか
水温:20〜22度 透視度:10〜12m
今週末3日間限定の脇の浜ハーフボートと最近好調らしいアオリイカの産卵狙いで2本とも脇の浜にエントリーしました。

ハーフボートはボートでエントリーしビーチにエキジットするスタイルのダイビング・・あまり人が入っていないエリアのためカメに高確率で出会えるそう
結果はいかに?

画像左)出ました〜カメさん・・といっても見たのは撮影者のカブさんのみ
     僕は見てませ〜ん

画像中)アオリイカはメスが1パイと別に1カップルのみ、この画像はメスですが
     なぜか近くにオスがおらず1パイだけで産卵床に入り込み卵を産み付      けるような仕草を繰り返してました

画像右)中層のカップルはなかなか産卵床に寄ってきてくれませんでした
     残念・・
かぶさんフォト かぶさんフォト かぶさんフォト

トップページ
ファンダイブダイビング講習体験ダイブレンタルツアー予定今日のログ
ヘイズダイブって?
地図&交通宿泊気まぐれ日記ポイントカードキャンセル
聴覚障害者の方へビックツアー&イベントキャンペーンお客様写真館リンク集
過去ログ&ツアー
hiromi' sweets


トップページへ このページの先頭へ

伊豆・富戸の小さなダイビングショップ
ヘイズダイブ


〒413-0231 静岡県伊東市富戸1255-20
TEL/FAX 0557-51-7509

dive@heysdive.com
Copyright©2007 Hey’s DIVE All rights reserved